2024年2月29日木曜日

明日、3/1より渓流解禁

今年は、2月29日まであるので、本日で2月も終わり、明日から3月1日、渓流解禁となります。

五箇山、庄川峡

本川の水量は少なめ、例年より積雪も少ないです。


小谷川の清流

雪解けで水量が多い状況です。


 渓流解禁のお知らせ

3月1日より百瀬川(内共第13号)のイワナ・ニジマス漁、庄川上流、利賀川(内共第15号)のイワナ・ヤマメ・ニジマス漁が解禁となります。
遊漁期間は3月1日から9月30日までとなります。

小牧ダムより下流、庄川(内共第14号)のサクラマス漁及びヤマメ・ニジマス漁は4月1日より解禁となりますので、お間違えなきようお願いします。


サケ稚魚放流

 2/29、南郷大橋下流右岸、射水市土合地先において、サケ稚魚、約23万尾の放流を行いました。

河川放流量は、毎秒約50トンと以前よりは少なくなっていますが、流心は流れも強いので、緩みに放流を行いました。
放流後、緩みで泳いでいるもの、すぐに流れの強い本川の中に入っていくもの、色々ですが、厳しい環境の中を強く生き抜いて欲しいです。

15時、射水市広上地先の河川水温は、7.7℃となっています。

2024年2月28日水曜日

川の様子 渓流解禁のお知らせ

 2/28

今日は天気も良く、気持ちの良い一日となりました。

15時現在の気温は8.0℃ 河川水温は6.7℃

河川放水量は毎秒約120tとなっております。


水量は多いですが、濁りはありません。

明日の河川放流量は0時から毎秒約120t、1時から毎秒約70t、

15時から毎秒約110tの予定となっております。


今年は、2月29日まであるので、明日で2月も終わり、明後日から3月1日、渓流解禁となります。

渓流解禁のお知らせ
3月1日より百瀬川(内共第13号)のイワナ・ニジマス漁、庄川上流、利賀川(内共第15号)のイワナ・ヤマメ・ニジマス漁が解禁となります。
遊漁期間は3月1日から9月30日までとなります。

小牧ダムより下流、庄川(内共第14号)のサクラマス漁及びヤマメ・ニジマス漁は4月1日より解禁となりますので、お間違えなきようお願いします。

2024年2月27日火曜日

川の様子

 2/27、曇り、不安定な天候で、風が強く、霰が降る時間帯もありました。




河川放流量は、毎秒約120トン。

15時、射水市広上地先の河川水温は、6.1℃となっています。

2024年2月26日月曜日

川の様子

 2/26

今日も雨が降り、寒い日となりました。

15時現在の気温は5.0℃ 河川水温は5.9℃

河川放流量は毎秒約130tとなっております。


明日の河川放流量は毎秒約130tの予定となっております。

2024年2月25日日曜日

川の様子

 2/25

朝から雨が降り、時々雪がちらついた寒い日となりました。

15時現在の気温は4.5℃ 河川水温は5.8℃

河川放流量は毎秒約160tとなっております。



   薄濁りとなっております。

2024年2月24日土曜日

川の様子

 2/24、曇り、日中、雨は降りませんでしたが、風が冷たいです。



河川放流量は、毎秒約150トン以上、15時、射水市広上地先の河川水温は、6.5℃となっています。


2024年2月23日金曜日

川の様子

 2/23

朝から雨が降り、午前中の気温は2.0℃と寒い日となりました。

15時現在の気温は4.0℃、河川水温は6.1℃

河川放流量は毎秒約150tとなっております。



薄濁りとなっております。

2024年2月22日木曜日

増水

 2/22、雨が降ったり止んだり、気温も上がらず、風も強く、冷たいです。

河川放流量は、毎秒約200トン以上と増水しています。

先日の雨と気温上昇で、山の雪解けがあったのかもしれませんが、あまり早くに雪がなくなると、サクラマス漁期中の水量が早く少なくなってしまいそうで、心配です。


15時、射水市広上地先の河川水温は、6.4℃となっています。


2024年2月21日水曜日

川の様子

 2/21

サケ放流が終了後、河川放流量が増えて毎秒約300tの増水となりましたが、現在は減水して毎秒約200tとなっております。

15時現在の気温は4.0℃ 河川水温は6.1℃となっております。



上流状況の天候状況により放流量が大幅に増減することが予想されますので、ご注意ください。


サケ稚魚初放流

 2/21、本日は、雨の降る中でのサケ稚魚の初放流となりました。

耳石温度標識(前期群:2,4nH)を施標したサケ稚魚を含む、91,600尾、69.5kg(平均体重0.76g)の放流となりました。
昨日までは、毎秒約300トン以上まで増水していましたが、本日は、150トンほどに減ってくれました。
とはいえ、本川は流れが強いところが多いので、できるだけサケ稚魚の負担にならないように、緩みになっているところを放流場所に選定しました。

庄川では、サケ稚魚の頭の脳の裏側にある、バランス器官である耳石という器官に標識を施した稚魚を放流しています。
耳石は日周輪を形成する器官で、刺激により、黒色化するという耳石の特性を利用し、卵期に温度変化による刺激を与えることで、耳石にバーコードの様な標識を施したものが、耳石温度標識です。

庄川においては、増殖戦略として、サケ稚魚の放流サイズを大きく(0.8g〜1.0g程度)、放流時期を遅く(2月下旬〜3月上旬中心に)できるよう、飼育、放流に取り組んでおります。

前期群には、2.4nHの耳石温度標識、後期群には、2.6nHの耳石温度標識を施標しています。

主に4年で回帰するサケ親魚の耳石をサンプリングし回析することで、増殖戦略の効果を探るための取り組みです。

これから元気に成長して、大きくなって帰ってきてくれることを心から願っています。

2024年2月20日火曜日

川の様子・増水

 2/20

本日は朝から雨が降り、河川は増水しており濁りもあります。

15時現在の気温は6.0℃ 河川水温は6.2℃

河川放水量は毎秒約300t以上となっております。


           南郷大橋上流の様子


           濁りがあります。

           
           南郷大橋下流の様子

上流の天候状況により放流量が大幅に増減することが予想されますので、ご注意ください。



2024年2月19日月曜日

増水

 2/19、気温が高く、午後からは雨が降り、山の融雪と雨の影響か、河川は増水しています。


15時の河川放流量は、毎秒約140トン、これから160トン、180トンと増水する予定です。
15時、射水市広上地先の河川水温は、6.8℃となっています。
2/21は、サケ稚魚の放流を予定しています。
増水はしていますが、所々、緩みになっているところがありますので、サケ稚魚の負担にならない場所を選定して、放流していきたいと思います。


2024年2月18日日曜日

気温上昇

2/18、本日も天気良く、15時の場内気温は、18.4℃と、この時期としては、非常に高くなっています。


場内のサケ、サクラマスの飼育尾数がピークを迎えています。
気温の上昇で、飼育水温も上昇しており、まだ少し残っている浮上槽の仔魚にとっては、もう少し低くなって欲しいところです。
飼育池で飼育が始まっているサケ稚魚にとっては、太陽があたり、飼育水温が高いと餌食い、成長も良くなります。色々な成長過程の魚がいるので、水温や気候の変化で影響を受けるので、管理が大変です。
2/21、2/29、3/5、3/8と随時、放流していく予定ですので、元気で健康なサケを放流できるよう、尽力していきます。

河川放流量は、毎秒約60トンと多くなっており、変動があります。
15時、射水市広上地先の河川水温は、8.2℃となっています。

2024年2月17日土曜日

川の様子

 2/17

本日は晴れて良い天気となりました。

河川放流量も減水して、濁りもはれました。

15時現在の気温は9.5℃ 河川水温は7.0℃

河川放水量は毎秒約60tとなっております。


明日の河川放流量は0時から毎秒約70t、7時から約60t、

17時から約70tの予定となっております。

2024年2月16日金曜日

川の様子

 2/16

昨日の夜から雨が降り、河川放流量は毎秒約200tまで増水しており、濁りも出ています。

現在は少しづつですが減水しております。

15時現在の気温は5.5℃ 河川水温は6.2℃

河川放流量は毎秒約110tとなっております。


濃い濁りではなく、薄濁りでした。

明日の河川放流量は毎秒約110tの予定となっております。

2024年2月15日木曜日

川の様子 サケ稚魚飼育



 2/15、曇り、15時の場内の気温が17.3℃と上がりましたが、サケ仔魚を管理している飼育水は、11.5℃ほどまでの上昇で済んでくれました。



場内のサケ稚魚の飼育がピークを迎えています。

高水温や地震など、サケにとっても大変な年になりましたが、なんとか飼育も進んでおり、ホッとしています。

庄川への初放流は、2/21を予定しています。

健康で、元気なサケ稚魚を放流できるよう、気を抜かず大切に育てていきます。

河川放流量は、毎秒約60トン、15時、射水市広上地先の河川水温は、7.2℃となっています。

2024年2月14日水曜日

気温上昇

 2/14、曇り、15時の場内の気温が16.5℃と高くなりましたが、曇っているので、風も冷たく感じます。




河川放流量は、毎秒約50トン、変動があるようです。

15時、射水市広上地先の河川水温は、7.5℃となっています。

2024年2月13日火曜日

春のような陽気

 2/13、晴れ、予報の通り、午後から気温が上がり、青空も広がる春のような陽気となりました。




河川放流量は、毎秒約45トン、15時、射水市広上地先の河川水温は、7.5℃となっています。

2024年2月12日月曜日

明日から気温上昇

 2/12、午後から晴れて、青空が広がり、気温も上がり、過ごしやすい日となりました。

明日から更に、日中の気温が上がる予報となっています。

仔魚管理中のサケの飼育水温が上がりすぎないことを願います。


河川放流量は、毎秒約45トン、15時、射水市広上地先の河川水温は、7.2℃となっています。


川の様子

 7/21、晴れ、午後の場内の気温は、36℃と非常に暑い日となりました。 昨日は、雨の影響で、河川放流量、毎秒約150トン以上まで増水していましたが、本日は、毎秒約15トンと平水まで減水し、濁りもそこまで酷くありません。 陽射しも強く、暑い日となっていますので、熱中症にならないよ...